スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SHIMAKIX 032 -Love is Darkness-

Steamの年末セールが数日前から始まりましたな。俺が欲しかったゲームも特別値引きがされていたので買ってしまいまいました。Disciples III, Saints Row2、Rainbow6 Ghost Recon(無印,AW1, AW2, DS, IT)、これだけ買って2500円という信じられない安さ。Disciples IIIはロシアのボード系RPGです。前に配信でちょくちょく流してたKing's Bauntyによく似てます。難易度最大でやったら悪い意味で難易度が高くて困ってます。ロシアのゲームはもうちょっと難易度のバランスというのを考えてもらいたいもんです。Saints RowはGTAシリーズの親戚みたいなもんです。Ghost Reconは言わずと知れたトム・クランシーのシリーズです。この調子でセールになるゲーム買いまくってたら来月も金欠間違いなしです!

今年のクリスマスは久しぶりにロンリーでした。あんまりロンリーだったので1日使って劇場版Zガンダム新訳、逆襲のシャア、F91、0083を全部見直しました。やっぱりZガンダムは最高ですな。1話につき1時間30分の3部全てで4時間半しかないためキャラの細かい心理描写や絡みがほとんどカットされています。俺は見てて楽しいですが、本来のTV版Zガンダム見たことない人は見て楽しめるのかが謎です。

新訳のカミーユが無事という今後の展開を全く考慮に入れていない結末ですが、個人的には結構好きです。ガンダムシリーズの多くの魅力的な主人公の中でも一番好きなキャラクターです。カミーユと言えばキレる若者と表現されるような台詞が多いですが、その多くはZファンの心を掴んで離さないのではないでしょうか。

「お前ら待てよ!こんな事するから、みんな死んじゃうんだろ!」
「ハマーン・カーン!お前は、戦いの意思を生む源だ!生かしてはおけない!」
「遊びでやってんじゃないんだよ!」
「命は、命は力なんだ。命はこの宇宙を支えているものなんだ!それを、それを、こうも簡単に失っていくのは、
それは、それはひどいことなんだよ!」

とまぁ色々ありますよね。ラストのZガンダム vs ジ・Oは数あるガンダムシリーズのバトルの中でも一番名言が含まれていた戦いと思います。戦闘行為を純粋に楽しむヤザンに対して逆上した場面をはじめ、様々なシーンから分かることですがカミーユは戦闘行為を楽しむ人間を許容できません。CCAでアムロの夢に出てきたララァ、また違うシーンでミライがシャアを純粋な人と形容しますが、ガンダムシリーズで最も純粋だったのでカミーユであったのは間違いないと思います。

ラストのカミーユは、ヤザンのハンブラビのコックピットに自分の声を直接流したり(無線とかじゃなくて)、自分のNT能力とバイオセンサーを共鳴させてビームを弾くオーラを纏ったり、Zガンダムに死者の思念を取り込んだり、その死者の思念でMSの機能を停止させたり、自分の意思を他人に脳波のようにより直接より強く伝えたり、バイザーの右目の部分を何も使わずに割ったり(シロッコにウェブライダー突撃した時)ともうほとんどエスパーですな。最強のニュータイプを冠するに相応しい能力です。グリプス戦役終期のカミーユは正にニュータイプ戦士として立派に成長した事がわかりますね。かつての自分自身にはもう戻れないNT戦士として自分自身に運命づけれた責務のようなものすら感じていたと思います。戦争が終わったら昔のように普通の生活に戻れるよね?と尋ねるファに、「元通りにはならないさ。俺は、自分の役目が分かってきたから」と返答する当たりからもよくわかります。映画版にはこのシーンなかったですけど、TV版でとても印象的だったので覚えてます。

しかし見る度に思うんですが、どうせやるなら全シーン新画でやってほしかったです。あと3部作4時間半じゃ短すぎます。せめて1部につき2時間で3部作6時間構成じゃないと絶対尺足らないです。TV版見てない人が映画版見ても全体のストーリーの流れが把握しづらいと思うんですよね。まぁ俺的にここはカットすんなよーって思ったシーンがいくつもあったってのもありますが。なんにせよ数年ぶりにZガンダムを見たわけですが、やっぱり歳取った事で見え方も変わるんですかね。若い頃に随分TV版を見直しましたが、初めてヘンケン艦長死ぬシーンで泣きましたわ。

あとZガンダムのクワトロもカッコイイですなぁ。アムロと違ってシャアに共感し、強い信頼を頂いていたカミーユがもし新訳のように精神が崩壊していなかったら第一次ネオ・ジオン戦争でどういう立場にいたのか、またシャアがどうなっていたのかが気になります。グリプス戦役の面白いところは、もちろん中盤以降に出現するアクシズという存在があるにしても、連邦内の軍閥の台頭が生み出した内部抗争であるという事です。Z新訳で一番興味深かったのはZガン終期のあの有名なシーン、Zガンを代表するNTである4人(カミーユ、シロッコ、ハマーン、シャア)が直接対話するところでカミーユの「本当に排除しなければならないのは、地球の重力に魂を引かれた人間達だろう?けど、そのために大勢の人間が死ぬなんて、間違ってる!」という台詞が「本当に排除しなければならないのは、地球の重さと、大きさを想像できない、あなたたちです!」になっていた事。CCAのシャアに聞かせてみたい台詞です。そもそもここで重視しなければならないのは・・・・・・・・・なんか適当に書きたい事書いてたらどんどん長くなってきたのでもういいですw


↑その対話のシーン。これは映画版である新訳の方。

SHIMAKIXを書こうと思ったのに全然違うことでめっちゃ時間をつかってしまった・・・。何をやってるんだ・・・。

スポンサーサイト
[ 2010/12/26 05:28 ] Music | TB(0) | CM(13)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。