スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トッププロのRTSプレイヤーの技術

前の記事の過去ログで最後の方にWC3と言ってますが、これは今e-sportsの世界大会で最も採用されているRTS(リアルタイムストラテジーの略)ゲーム、Warcraft3の事です。自分はシングルゲームとコンピューター対戦をちょっとやった事のあるn00bですが、プロの試合を観戦したり、知り合いの対決を見るのが楽しいです。CSなどのFPSは外から実際プレイしている姿を見ても特段すごい動きとかはないわけですが、RTSは凄いです。



世界トップクラスのプロとして有名で、先日のESWC Global Final 2010で2位に入賞したMoonです。見てくださいこの手の動き。凄いのはこの手の動き一つ一つに意味がある事ですね。戦闘、偵察、内政、ユニットの動き、アイテム・スキルの使用やらなんやらを全て並行処理しながら戦ってるわけです。その上敵の戦略を読んで先手をうったりと色んな事を同時に考えすぎです。リプレイ(CSでいうデモ)なんか見てると観戦してるだけのこちらが気づかない内に裏で色々作業とかしててどうなってんだーってなります。また何十とあるユニット一つ一つにまるでちゃんと意思があるように動いてて恐ろしいです。まぁ俺がn00bだから余計凄く見えるんでしょうが、n00bにでも凄さがわかるって大切だと思います。



こちらはESWC Global Final 2010で4位に入賞したロシアのHappy。昔Enza(CSプレイヤーだけど一応WC3でも一時期プロまでいった)のプレイを後ろで見たことがありますが、あいつも指の動きすごかったです。あとマウスの動きにも注目したいです。RTSにAIMは必要ないように思えますが、実際は違います。ちょこちょこと動き回る小さいユニットを順番にクリックしたり、細かい範囲をすばやく指定したりしなければならないのでFPS以上の緻密なAIMが求められるそうです。

日本は全くRTSが流行ってないので世界に通用するプレイヤーを排出するのはCS以上に難しく思えます。しかし、2002年頃、日本にたった一人だけ世界に通用するどころか頂点まで行ったRTSプレイヤーがいましたね。Halen、「神の指を持つ男」。この格闘技みたいなキャッチフレーズが世界的に言われるレベルだったらしいです。俺はCSしかやった事なかったから人物像は細かく知らないけど、多分洋ゲーのe-sportsタイトルで唯一世界で頂点行った人でしょうね。指が見えないぐらいの速さで操作するってきいた事あるw どんだけーw
[ 2010/07/08 06:18 ] Mumble | TB(0) | CM(6)

Halenすごかったよー。いまなにしてるんだろう。元気かな。
[ 2010/07/08 10:16 ] [ 編集 ]

http://www.nicovideo.jp/watch/sm174996
halen氏のWCG2003日本予選でのプレイ映像

4亀でこんなの見つけました
■■Halen(4Gamer編集部)■■
バンドマンを経て,「マイクロソフト エイジ オブ エンパイア II 拡張パック:覇者たちの光陰」の世界チャンピオン(2002年),「マイクロソフト エイジ オブ ミソロジー」のアジアチャンピオン(2003年)というタイトルを獲得。そして現在はforGamer編集部のライティングスタッフという,なんというか,頂点から転げ落ちている若者。
[ 2010/07/08 14:04 ] [ 編集 ]

> すぎやまさん
2002年あたりからe-sportsに関わってる人間なら誰でも名前知ってましたからね、halen。

> http://www.nicovideo.jp/watch/sm174996
そうそうこの人。マイクロソフトとか色んな会社からスポンサードの話きてたみたいけど本人がプロゲーマーになるつもりがなくて全て断ったとか。

[ 2010/07/08 14:50 ] [ 編集 ]

WC3もやってたんですねー。
RTSと言えばStarCraft2が今月ついに発売されるので
Blizzard製RTSやAoE、CoHなどのPlayerが集まり
日本でも少しはRTSに盛り上がりがあるのではと勝手に思ってます。
[ 2010/07/09 01:17 ] [ 編集 ]

woo

俺はプロラブプラスプレーヤーになる。
[ 2010/07/09 02:39 ] [ 編集 ]

ラブwwwwプラスwwwwwwww
Ctr長押しでいかに早く全員を攻略するのを競うのかwwwwww
[ 2010/07/12 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraisdead.blog2.fc2.com/tb.php/108-da7a41eb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。