スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]

         uc1.jpg

たまにはCS以外の事も書こうと思います。先日見るのすっかり忘れてたガンダムUCを鑑賞したのですが、あまりの内容とクオリティーの高さに涙が出そうなほど感動しました。久しぶりに日本人に産まれて良かったとご先祖様と製作者に感謝したので感想でも書こうと思います。ちなみにもう10回見ました。

機動戦士ガンダムUCとは、宇宙世紀0096年、第二次ネオ・ジオン戦争(映画『逆襲のシャア』)から3年後の世界というガンダムの正統な続編です。ただ正統といっても時系列が宇宙世紀であるという事であって、監督や脚本などに富野は一切関わってません。ネタバレは多分書いてません。


第二次ネオ・ジオン抗争、別名「シャアの反乱」の終結によって地球圏には束の間の平穏が訪れた。

それから3年後、宇宙世紀0096年。工業コロニー「インダストリアル7」において、とある謀議が交わされようとしていた。政財界に絶大な影響力を持ち、地球連邦政府を影から操る ビスト財団が、「袖付き」と通称されるネオ・ジオン残党軍に「それが開かれる時には連邦政府が滅びる」と言われる「ラプラスの箱」を譲渡するという。

一方、コロニー内に設置されたアナハイム工専に通う少年バナージ・リンクスは、オードリー・バーンと名乗る謎めいた少女と出会う。新たな戦争の火種となり得る箱の取引を阻止するべく、たった一人で行動を起こした彼女を手助けするうちに、日常に“ずれ”ているような違和感を抱いていたバナージは次第にオードリーに惹かれていく。

だが取引を察知した連邦政府とアナハイム・エレクトロニクス社が地球連邦軍を軍事介入させ、コロニーは火の海と化してしまう。友人達と必死の思いで避難しながらもオードリーの姿を捜し求めるバナージの前に、ビスト財団当主カーディアス・ビストが現れる。バナージは瀕死のカーディアスから出生の秘密を知らされた上、箱の鍵となる、まるで神獣"ユニコーン"のごとく頭部に1本の角をもつ、白亜のモビルスーツを託される。

バナージは必死の思いでモビルスーツを起動させるが、「袖付き」と連邦の戦闘に巻き込まれる。目の前に出現した「袖付き」のモビルスーツを前に、死の恐怖を感じるバナージ。その時、ユニコーンに変化が起きる。一角が2つの角に分かれ、新たな顔が現れる。

果たして、箱の鍵たる「ユニコーンガンダム」とは何なのか。そして「ラプラスの箱」に眠る宇宙世紀の始まりの秘密とは…。

*wikipediaより引用




2007年から小説で描き始められ、2009年に完結。内容が気になってしょうがないので何度も小説を買おうと思ったが、来るアニメ版を全力で楽しむために必死に我慢し続ける事約3年。先月ようやく第一作目となるOVAが発売された。「機動戦士ガンダムSEED」を見て以来、もう二度と宇宙世紀以外のガンダムは見まいと決め、一部友人がガンダム00に盛り上がる中、俺はあえて見なかった。時系列にアムロやシャアの存在がなく、ジオニズムとかニュータイプの定義がない時点でもうそれはガンダムである必要はないだろう。

取り合えず短当直入に言うと、今まで見たガンダムシリーズだけに留まらず、俺が見てきたアニメの中で一番面白い。少なくともこの一話のクオリティーの高さは圧巻だ。まず作画が凄い。もうほとんど映画と言っていいぐらいの膨大な書き込み量だった。特にMS戦は、よくここまでやってくれたと感謝したくなるほどグリグリ動いてくれた。下手に3Dに頼らなかったのも評価したい。しかし作画以上に感動させてくれたのは演出。魅せ方がいちいちカッコいい。アニメに偏見を持たない層の日本男児なら利き腕の拳を握りしめ、思わず「ぬぉー」「すげぇ」という感嘆の声が出てしまう。何よりもその演出にあわせた音楽が素晴らしかった。壮大で重厚な何かを感じられずにはいられないセンスに溢れた曲を最高のタイミングで挿入してくる。それがよく計算された演出をより一層盛り上げてくれた。昨日一緒に見たJXLも、劇中に何度も「音楽ハンパねぇ」と漏らしていた。

宇宙世紀はモビルスーツが相変わらずカッコいい。ザクの意匠を汲んだMSギラズールをはじめ、Z型の可変機リゼル、マイナーチェンジを繰り返しながら未だに連邦の主力であるジェガン、見れば誰もがブライトさんを思い出すネェル・アーガマ、初っ端から最後まで見せ場だらけのクシャトリヤ。特にクシャトリヤが気に入った。ZZでプルツーが乗ったクインマンサをベースに開発されたジオンの20m級サイコミュ搭載MS。ビームサーベルを2本、胸部にメガ粒子砲が4門、バインダー一つにつきメガ粒子砲が2門、ファンネルを24個搭載、マシンキャノンおよびビームガトリングガンを各2門というクインマンサの後継機に相応しい重装備。双肩部を軸に搭載された四つの大型バインダーがこの機体の最も特徴的なところで、それ自体がシールドやAMBAC可動肢として機能する他、内部にファンネル、メガ粒子砲といった武装を搭載している。スラスターとしての役割も備えており、ここに複数の機能を集中させることで機体本体の小型化に貢献している。実際クインマンサの半分程度のサイズで、ジェガンとの接近戦の際にその小ささは確認できる。サイサリスやジ・Oのようなごっつい感じのMSが好きな俺からすると、もうちょっとでかくてもいい気がした。また、「隠し腕」と呼ばれるサブアームを収納しており、それぞれがビームサーベルを装備しており、背後からのリゼルによって放たれた斬撃を隠し腕で弾くシーンを劇中に見る事が出来る。

そしてガンダムのキャラクターはやはり安彦良和に限る。主人公が登場した際に「こいつマジ髪型ニュータイプだなw」と昨日一緒に見たJXLかSphereが言い出して笑った。確かにアムロもカミーユもジュドーも今回の主人公であるバナージもちょっと天パだ。シーブックやウッソを見てもわかるようにガンダムのパイロットとなるニュータイプが皆テンパというわけではないが、宇宙世紀0100年前はテンパしかいないように思える。今回はヒロインとして登場するミネバ様。ハマーンが統率するネオ・ジオンの下で傀儡君主として利用されていた頃とは打って変わって明確な意思を持った1人の人間になっており、立派に成長しましたなぁと何故か感慨深くなった。Zで初登場した時、シャアが偏った思想で染め上げた帝王学をミネバに教育し続けたハマーンに対して「よくもミネバをこうも育ててくれた!偏見の塊の人間を育てて何とするか!」と怒鳴る印象的なシーンを思い出しながら「安心しろシャア。結構まともに育ってるぞ」とか思ってみたりした。どうでもいいがミネバは何度見てもドズルの娘とは思えないルックスだ。どこをどうしたらあんな巨漢ゴリラからこんな小さい美形が・・・。しかし今回やはり俺が気になったのはクシャトリヤのパイロット、マリーダ・クルス中尉。どこからどう見ても強化人間。Z・ZZ・逆シャアと、強化人間が生み出す悲劇はファーストガンダム以降欠かせないものなのでとても楽しみだ。

何にせよ必見の一作だ。皆もこれを見てニュータイプに目覚めてCSで敵を倒しまくろう。

公式ホームページ

[ 2010/04/20 10:55 ] Mumble | TB(0) | CM(14)

seedでガンダム見るの止めてたけど
評判いいみたいだし見てみようかな。
画面の向こうから殺気感じ取れるようになりたいです。
[ 2010/04/20 15:12 ] [ 編集 ]

前回の指揮官の心得の記事に関しての質問なのですが
T側がC4を設置した場合ラウンドをとられても800の収入がある というのは
T側全員が、ラウンド負けの1400+800の2200を得ることが出来る という事なのでしょうか?
一人で試してみようと、NewGameで始めてbotに解除させたりしてみたのですが
どうも収入がおかしくなってるようで上手く試せませんでした。
[ 2010/04/20 16:14 ] [ 編集 ]

ネタバレしまくりワロタwwww
[ 2010/04/20 17:23 ] [ 編集 ]

宇宙世紀じゃないけど
∀ガンダムが一番好きです
[ 2010/04/20 17:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 宇宙世紀じゃないけど
> ∀ガンダムが一番好きです
あれは宇宙世紀みたいなもんだと思います。
[ 2010/04/20 18:01 ] [ 編集 ]

> beginner
C4を設置すると最初の負けラウンドの資金1400と800でトータル2200全員に入ります。
この仕様はバージョン1.5まではなかったのものなのでZBOTでは追加資金800は入りません。
[ 2010/04/20 18:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ネタバレしまくりワロタwwww
この程度がネタバレになるような浅いプロットの作品を絶賛したりしません。
[ 2010/04/20 18:35 ] [ 編集 ]

締めの強引さがいいですねw
[ 2010/04/20 18:36 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
という事は3R連取された辺りで設置も含めれば、ラウンド終了時の収入はかなり相手に近づくのですね。
疑問がスッキリしました。
[ 2010/04/20 19:13 ] [ 編集 ]

120hz液晶というものは100hzに設定することも可能なんですか?
[ 2010/04/20 20:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 120hz液晶というものは100hzに設定することも可能なんですか?
できますよー。
[ 2010/04/20 20:33 ] [ 編集 ]

まさかのガンダム記事。
出来は素晴らしいの一言だったけど、完結するまでに一体何年かかるのやら。
[ 2010/04/20 22:41 ] [ 編集 ]

UCやばいですねー

最近クシャトリヤという名前でやってる理由がよくわかりました。
[ 2010/04/23 15:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> UCやばいですねー
激ヤバイね。
> 最近クシャトリヤという名前でやってる理由がよくわかりました。
ちょっとあのMSのカッコよさは反則だと思う。
[ 2010/04/23 21:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraisdead.blog2.fc2.com/tb.php/43-e8685b90



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。