スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XS:13 de_inferno -mTw- Fast Mid A

前回のコラムの試合から再びピックアップ。同じくセンターからのA攻めですが、こちらは最速でT字を抑えに行き、そこから展開する作戦です。長所と短所が明確にわかれている作戦で、使いどころさえ誤らなければその後の動きでB攻めやロング攻めも狙えます。この動画では作戦が完璧にきまっているのでその後の展開が分かり辛いと思いますが、そこは俺が一つ一つ説明していきます。
   

   
説明
■シーン1(三人称)
最速でセンターから4人、裏センに1人という陣形をとる。動画を見てもわかるように、先頭のプレイヤーはトンネルからセンターに出る時は必ずバニーホップで右に飛ぶ。CTのAWPerがT字から最速ガチンコ勝負を挑んできた時、このジャンプをしなければ100パーセント1人もっていかれるだろう。つまりこのジャンプはアンチAWPの動きになるわけだ。それでも優れたAWPerなら命中させてくる確率は高いが、運がよければ回避もしくは足に着弾して即死を免れるだろう。後続はそのままトンネルから流れるように出て、T字から勝負を挑んでくるCTに備える。また、この作戦の最大の弱点は開幕直後のセンターSGからのHEコンボだ。これを狙われたらHEの炸裂ポイントを予想して一度回避行動に移る。残念ながらそれでも4人のライフは60-70、下手すれば30前後まで削られる可能性が高い。このコンビネーションを頻繁に狙ってくるクラン相手にこの作戦は実に相性が悪いので注意が必要だ。

■シーン2(zonic)
先頭のプレイヤー。スローでショートを警戒しながら進む。このプレイヤーは仮にロング側から発砲があってもシーン3のプレイヤーが倒れない限りショートから目を放してはいけない。

■シーン3(Sunde)
二番手のプレイヤー。スローでロングを警戒しながら進む。動画では連通にむかって決め撃ちを放って敵を倒しているが、決め撃ちをするかどうかは個人の判断にゆだねられるだろう。AWPerが連通に潜んでる可能性が高い場合に決め撃ちをしないのなら、必ずピークで敵の誤射を誘う必要がある。

■シーン4(minet)
シーン2のカバー。シーン3のプレイヤーをカバーしてもいいが、それは今までの敵の陣形を考慮した上でどちらを優先するべきか決めよう。

■シーン5(trace)
センターを詰める本隊の最後尾を任されるプレイヤー。この動画のように後ろ向きに歩いて敵のT字FBに備えておくといいだろう。

■シーン6(Ave)
裏センから一度も止まる事無く階段からキャットを目指す。センターへSGが炊かれたら必ず青ドアや溝あたりに一度身を潜めよう。何故なら開幕直後にセンターにSGが二つ以上炊かれたという事は、そこからHE、そしてFBを繋げて裏センに2人、窓から1人などといったCTの超プッシュ型の布陣を敷いてくる可能性があるからだ。センターの本隊はHEを回避する事に必死なのでとても裏センのカバーなどには回れないので、このプレイヤーは無防備な上に完全に孤立してしまう。この動画ではキャットを単独で詰めてきている敵を仕留めてファーストフラグをゲットしているが、正直これは出来すぎである。

■備考
この作戦はあくまで、T字を最速で制圧してそこから展開させていく作戦である。T字を序盤から制圧する事はT側にとっては相当大きなアドバンテージであり、CT側は返り討ちにあうことを覚悟してT字を取り返さなければ後手に回ってしまうだろう。ただし、この動画のように敵がT字を前で守っていて、AWPerが連通におらず、FBが一切飛んでこない状況は早々ない。故に、T字を制圧して尚互いに損害がない状況からどう展開するのかを予め何パターンか作っておく事を薦める。例えば、本隊(T字の4人)のうち2-3人をロングに展開させ、T字にC4キャリアーを残し、最終的にロング・ショート・キャットの三方向からAサイトに対して包囲網を引くのもいい。また、T字でピークやグレを使ってアクションを起こしている間に本隊の内2人をカーブに回し、キャット側の1人窓やテラス出口で勝負を仕掛け、その間にT字に残っている2人をロングに回し、連通からCTベースを攻めさせる。そうすると必ずBサイトの守備は単独となるのでそこをカーブの2人が潰しにかかり、最終的にカーブとCTベースからの挟撃。もしくは前回のコラムの作戦にそのまま移行させてAを攻めるなど、バリュエーションは豊富だ。自分達のチームに合った展開の仕方を考えてみよう。
[ 2010/05/06 18:27 ] Strategy | TB(0) | CM(5)

mTwの作戦紹介が多いですが
やはり魅力的かつ斬新な作戦が多いのでしょうか
[ 2010/05/07 19:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> mTwの作戦紹介が多いですが
> やはり魅力的かつ斬新な作戦が多いのでしょうか
そうですね。mTwの作戦は理に適ってて素晴らしいです。
斬新というよりも流行を上手い事改良してる感じです。
[ 2010/05/07 21:10 ] [ 編集 ]

SG→FB等と間に武器を挟まずに投げ物を投げるにはどうしたらいいのでしょうか?
ググっても検索する単語がおかしいのか出てきませんでした。
初歩的な質問ですみませんがご教授願います。
[ 2010/05/08 07:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> SG→FB等と間に武器を挟まずに投げ物を投げるにはどうしたらいいのでしょうか?
1.6ならばSGとFBにキーを割り当てます。
Configに書き込めば一発ですが、よくわからない人はESL GUIを導入するといいでしょう。
そうすればゲーム画面上のオプションからバインドできるようになります。
詳しい導入方法はoronaiのブログで確認できると思います↓
http://oronai.blog49.fc2.com/blog-entry-53.html

CSOではSGやFBにキーを割り当てる事が出来ないので、Last Used Weaponを上手く使います。
「最後に使用した武器」という項目です。デフォルトだとQキーにバインドされています。
このキーを使えば現在所持している武器の直前に持っていた武器に切り替える事ができます。
例えばSGからFBを投げたい場合は、予めFBを取り出し、その後SGに切り替えておきます。
そしてSGを手放した瞬間にQキーを押すとアサルトライフルなどに切り替わらず一発でFBに切り替わります。
CSOもさっさとFBとSGがバインドできるようになってほしいもんです。
[ 2010/05/08 09:42 ] [ 編集 ]

Qキーを言われた通りに押したら出来ました!
fnaticの試合を観戦していてはいつも疑問に思っていたんですが、おかげで謎が全て解けました。

ESL GUIもありがたく導入させて頂きます。
ありがとうございました。
[ 2010/05/10 07:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraisdead.blog2.fc2.com/tb.php/56-78c7519c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。