スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XS:14 de_nuke -Mousesports- Fast A

ヨーロッパのプロリーグESLでの一戦、8年間ドイツ最強の座に君臨し続けるdeMousesportsとドイツの強豪
deTBHからピックアップ。スタンダードに限りなく近い状態からの早いA攻めです。外固めと素早く判断し、A中に一気になだれ込むような作戦です。
  


説明
■シーン1(オーバービュー)
テロハウス3、外2の布陣をとる。外はスローであるものの、最短距離でシャッターを目指す。

■シーン2(cyx)
テロハウスに先頭で進入するプレイヤー。ドアをFBで開ける。これにより敵にAラッシュを示唆し、アンチラッシュの行動を誘う。この動画では最初からCTは外を重視した陣形を敷いていたためそこまで効果を発揮しなかったが、通常の配置ならばドアとコンテナに注意を払うだろう。その後ボムサイトにHE。これはAラッシュを警戒するCTが、ボムサイトに落下して待ち構えている時に効果を発揮する。ワンテンポおいてAを攻めるため、一度ドアを閉めて敵がテロハウスに突撃してくるのを防ぐ。クランによってはこちらのAラッシュにあわせてB通路からラジオ経由でテロハウスに接近してくるので注意。外からシャッターを目指している味方の動きにあわせてコンテナ窓から電灯にFBを当てる。このFBはコンテナ上やガラスなどで待ち構えている敵に効果があり、味方が喰らうことはないので積極的に狙っていきたい。最後にタワーに投げたSGはAを取り替えそうとしてくるCTの視界を防ぐものとしてある程度の効果がある。

■シーン3(gob b)
シャッターにHEを入れて壁抜き、そしてSGというコンビネーション。これによりシャッターからA内部に進入しようとする敵を一時的にシャットアウトし、また意識をドアやコンテナに向けることが出来る。その後はシーン2のプレイヤー同様にB通路をつめてくるCTを警戒しつつ、ドアを開けて二連続のFB。AボムサイトやZETにいる敵に有効だ。また、シャッターからAに進入する味方の邪魔にならないので、シャッターとテロハウスから同時にAを狙う際に必ず投げるべきである。

■シーン4(Kapio)
コンテナ入り口にHE。これはAラッシュ対策でコンテナに突っ込んでくるCTに効果がある。ラジオにFBを二つ落としているが、これは敵がB通路からラジオをプッシュしていると効果がある。その後シャッターの味方にあわせてコンテナから出る。Aに進入した後、タワーの真下で待機しているが、これは不意にタワーから飛び出てくるCT対策である。この位置はA取り返しのFBに脆いので、味方がC4をプラントし終わったらさっさと別の場所へシフトしたほうがいいだろう。

■シーン5(roman)
外をつめるプレイヤーの1人。動画ではキャットからのAWPによって即死。

■シーン6(tixo)
シーン5のプレイヤーと共に外をつめる。別館の敵を倒し、ほぼ同時にキャットからにAWPがいた事から敵の陣形は外固めの確率が非常に高くなった(この状況でAにいるCTは多くても二人、上手くいけば一人しかいない)。外固めの陣形はテロハウスを軸としたA攻めに脆いので、それを味方に素早く伝える。キャット上に投げたFBは3Dやキャットに待機している敵に対しての不可避FBである。テロハウスの味方と動きをあわせてシャッターからAに勝負を仕掛ける。味方の進行がスムーズだったのでそのままシャッターに待機し、外からシャッターに近寄ってくる敵をシャットアウト。

■シーン7(三人称)
開幕直後のAの状況。外固めだったためCTはタワーに一人いるだけでAはほとんどクリアである事がよくわかる。

■シーン8(三人称)
シャッターとテロハウスから同時にAを攻めた時の三人称。コンテナから一人で先駆けてAに進入しているが、これは相手が外固めの配置である事を知っているからだ。敵がAの中に全くいない可能性が高い場合は、このように一人先駆けさせるのも良い。

■まとめ
このように外固めの配置はAがフリーである事が多い。外を攻めるプレイヤーはスカウトの役割も兼任しているので、状況を素早く的確に仲間へ伝え、指揮官は出来るだけ迅速に判断を下すべきである。
[ 2010/05/08 15:26 ] Strategy | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraisdead.blog2.fc2.com/tb.php/60-67790aa1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。