スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SHIMAKIX 047 -ほっとけないよ-



丁度リリースされて20年目になる色褪せない名曲。頭から離れる事ないキャッチーなメロディーに楠瀬さんの美声が完璧に調和した爽快感溢れる曲だ。この曲を聴くと「あぁ、確かにJ-POP最盛期は名曲が多いかもしれんなぁ」と思ってしまう。俺がJ-POPに傾倒していたのは1995年から1999年の4年間なので、俺にとってはオンタイムの曲ではない。そもそも1991年という事は、自分はまだギラギラ小学1年生♪ぐらいなので音楽なんて聴いてなかったしね。まだ俺がJ-POPにしか興味を示さなかった中3ぐらいの頃、ヒットしたドラマの主題歌を集めたコンピレーションアルバムを当時の友人から借りて聴いたのを切欠に知った。この曲はTBS系ドラマ『ADブギ』の主題歌として使われていたそうな。このキャッチーなメロディーに一発でやられて延々と流してたなぁ。今聴くと少しメロディーが古臭いが、それでも今現在のオリコンチャートを席巻している大半の歌手の歌に比べれば全然イカしてるんじゃないのかな。しかしホントにこの人は良い顔で歌うなぁw
[ 2011/05/16 20:32 ] Music | TB(0) | CM(0)

SHIMAKIX 046 -I Think I'm In Love With You-



俺の中のアメリカン・アイドルといえばブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、そしてこのジェシカ・シンプソン(厳密に言うとシンガーソングライターだけど)の3人だ。DR5の素材として使う予定の神秘的な空の画像を探していたら「30 Hot Stars Giving Cameras Middle Fingers」というページを見つけた。なんとなく気になって開いて画像を眺めてたらジェシカ・シンプソンが出てきた。うーん、懐かしい。ブリトニーやクリスティーナと同じくデビュー当時の曲しか知らんが、これは彼女の持ち歌で一番お気に入りの曲である。久しぶりに聴こうか、と思ってYoutubeで調べたら見た事のないRemixが出てきた。原曲もキャッチーで良いんだけど、こっちはよりスピーディーでポップな感じ。歌詞はまぁ直情的でありきたりな内容だけど、こんなきゃわいい子にこんな事言われたいなぁと常々(ry

もうかれこれ10年以上前の歌ってのが信じられないねぇ。突き抜けるような歌声が相変わらず良い。小学生から聖歌隊にいただけあって聴かせるわ。俺がガキの頃から日本のアイドルが好きになれなかったのは容姿以外にも歌唱力の差もでかいんだよなぁ。まぁ日本のアイドルとか、そこら辺歩いてる女子高生捕まえて数ヶ月ボイトレさせるだけでデビューさせるんだから実力なんてあるわけないんだけどさ。カラオケと一体何の違いがあるのか昔から疑問だわ。

久しぶりに見たけど相変わらず天使だわ。同じくアイドルグループの98ディグリーのメンバーと結婚して以来の動向はさっぱり知らんが、きっと今でも活躍してる事だろう。
[ 2011/05/14 13:58 ] Music | TB(0) | CM(0)

SHIMAKIX 045 -Gettin' Over You-



今回はグラミー賞を2年連続(2009年度と2010年度)で受賞した凄いフレンチオッサンDJ、David Guettaのプロデュースした曲。歌も曲もメロディーもリズムも全部かっちょええですわ。っつーか再生数がマジ笑える。これが世界レベルかw

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 ぱーちー!ぱーちー!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


って思わずビート刻んで踊りだしたくなるね。MVも見れば見るほどかっけえ!こんなノリノリな曲なのに歌詞の主題が失恋なのもいいね。

それはそうと友人に「めっちゃ楽だよー」って薦められてとった授業の教授がハンパない。何がハンパないって

1)どこからどう見ても村上ショージ、顔が
「誰かに似てるなー、誰だろう」と教授の顔を眺めながら熟考すること10分。「村上ショージじゃねえかwwww」ってなった。唯一未だに見てるテレビ番組、「ガキの使い」に出演してる時の村上ショージが脳裏に浮かんで思わず吹き出しそうになる。いや、結構好きなんだよねあの寒いキャラクターが・・・w

2)授業の内容は翻訳、授業時間は90分、しかしその内80分は小言
全く翻訳の話してない。ずっとトウデンガーって言ってる。いや、授業しろよwww 本題に戻ったと思ったら2分もしない内にまた話が脱線してトウデンガー、サイキンノワカモノガーって言ってるwww仕事してくれよwww

3)ボソボソ喋りすぎ
いや、マジでボソボソ喋りすぎて何いってるか分かんない事多すぎる。ハキハキしゃべってくださいよ!

4)覇気がない
ボソボソ喋りすぎのせいか、もしくは覇気がないからボソボソなのか、そんなのはどうでもいいんだがとにかく覇気がない。ちゃんと生きてますかー?

5)とにかくつまらんし、授業のレベルも低すぎる
授業の本題に戻ったと思ったら言ってる事がレベル低すぎる。いやいや、アンタ、俺の学科一応英語ある程度出来ないと入れないって言われてるんだぜ?そんなの日本の高校生レベルじゃねえかwwwって内容で吹く。と思ったらまたトウデンガーwwwww

そんな先生。楽なのはいいけど、やっぱ刺激的な授業とりたいよね・・・。もう一つ翻訳の授業を履修してて、1回目の授業いったらすげぇ楽しかったのに、落選してたし・・・。こっちが落選してたらよかったのに。まぁそんな萎え萎えの気分の時に聴いたら元気出てくるね、この曲!


おっさんかっけえ!
[ 2011/05/06 18:54 ] Music | TB(0) | CM(8)

SHIMAKIX 044 -歓送の歌-



銀河英雄伝説の曲で一番気に入った曲。三つ目のエンディングの挿入歌として使われてる。男性とは思えないほど柔らかい声が特徴的で、聴いていて心地良いです。しかし、当初は気に入ったもののこの曲はあまり聴けなかった。聴くとあのシーンを思い出してしまい、感極まって涙が出てくるので気に入ったけど聴かないという意味不明な事をしてた。この歌詞がヤン・ウェンリーを思い出させるのよね。もう観終わって随分たったから大丈夫だろーと思ってこの映像見たらまた涙出てきた。映像の所々にネタバレ入ってるので今後銀河英雄伝説を見る予定の人は映像を見ない方がいいかもしれない。本当に見てよかったです銀河英雄伝説。
[ 2011/05/01 12:01 ] Music | TB(0) | CM(0)

SHIMAKIX 043 -If You're Gonna Jump-



全英チャート1位を獲得したこともある英国のポップスシンガーであるナターシャ・ベンディングフィールドの曲をポール・オーケンフォールドがリミックスしたモノ。原曲と聴き比べてみても断然こっちの方がセンス良くてカッコイイので好きですわ。トランスにハマる前に、誰かから(誰だっけ・・・)勧められたのを切欠に3年ぐらい前によく聴いてた気がする。真夜中に部屋真っ暗にしてPCのモニターから漏れる光を眺めながらまったり酒飲む時に流すと別次元に連れていってくれる気分になる。

どうでもいいんだけど2日前、学校の図書館にいたら未だかつて無いほどの人違いをされた。

間違えた人「先輩ちーす」
俺「?」
間違えた人「え、忘れちゃったんですか。ほらあの新歓の!」
俺「え・・・?」
間違えた人「過去問見せてくれるって言ったじゃないですかー!」
俺「んー??????」

互いの顔をマジマジと10秒ぐらい見つめ合う俺と間違えた人。こんな奴に見覚えねーっていうか新歓とかいってねー、むしろ今学期に入ってまだ学校で新しく知り合った奴いないんだけど。

間違えた人「xxxさんですよね(よく聞き取れなかったけど明らかに俺の苗字じゃない)」
俺「いや、君さ、壮絶なほど人違いしてるよ」
間違えた人「ええ、まじですかー。すいません。恥ずかしいっていうか似すぎ」
俺「まぁ気にせずに」

こんな事があった。真正面から顔を見つめ合っても間違えるって相当だよな。そんなに俺に似てる奴が学校にいんのか、それとも間違えた人が新歓で酔っ払いすぎてて相手の顔を正確に覚えてないのか。何にせよ、俺に間違えられた人を見てみたいなぁと思った。
[ 2011/04/30 16:43 ] Music | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。